スタッフブログ

眉間のシワ・・・メスを使っての改善方法・・・

 
 
皆さん、おはようございます。

 

今回は、眉間のシワの治療についてご紹介します。
眉間のシワの改善方法といえば、
ヒアルロン酸注射やボトックス注射が挙げられますが、
どちらも永久性はなく、繰り返し治療を行う必要があります。

先日は、そういった注入を数回行ったあと、
次は永久性のある治療をしたいとの患者様からの希望で、
眉間の余剰皮膚切除を行いました。

術前写真を見ていただいて分かる通り、
たるみが多いため眉間の皺は非常に深くなっています。


【手術前】





【手術前デザイン後】




術前には、傷は残るが、シワと区別がつかなくなること。
赤みが引くには6ヶ月程度かかることをご本人様には説明し、
了承していただいています。

術前のデザインでは、左右ともに1cm程度の幅で、
全長は眉間のシワいっぱいを切除予定としました。

手術にあたっては、皮膚を切除するだけではなく、
皮下の筋組織も縫縮しもともとの眉間の陥凹も
改善するようにしました。


【手術中切開後=縫合前】




手術終了直後は、
傷は目立ちますが腫れが引くと傷跡は
眉間のシワに隠れてしまいます。


【手術終了=縫合後】




この手術は、万人にオススメできるものではありませんが、
ヒアルロン酸などの注入物では満足できないような
深いシワがある方には、選択肢の一つに
なるのでは無いでしょうか?

リフレッシュのため、
5月4日、5日は休ませていただきます。
5月6日金曜日から通常通り、診療致します。











« 一覧へ »