美容コラム

もう悩まない!心斎橋の美容外科で出来る最先端のシミレーザー治療

30代や40代を過ぎて、若い頃よりもシミが目立ってきた…なんていうお悩みを持つ女性は多いのではないでしょうか。老け顔に最も関係するのは「肌」だと言いますが、シミがあるだけで老けを感じさせます。
さて、そんなシミにはさまざまな種類があるのはもうご存知かとは思いますが、セルフケアで目立たなく出来るシミもあれば、どれだけセルフケアを行っても消せないシミなんていうのもあるんです。
そんな時は最先端のシミレーザー治療がオススメ。今回は、大阪心斎橋の美容クリニックが行っている最先端のシミレーザー治療について詳しくご紹介していきます。

シミはセルフケアで簡単に目立たなくさせられる?

そもそもシミのセルフケアとは?

もう悩まない!心斎橋の美容外科で出来る最先端のシミレーザー治療加齢とともに現れるシミの主な原因は紫外線によるものです。そして紫外線が肌にあたることによってメラニン顆粒がメラノサイトで大量生産され、表皮全体に分布されることにより、シミが出来るというわけです。
ここで大きく関係しているのは「メラニンの働き」です。
もしシミのセルフケアをしようと思えば、このメラニンの働きを抑えられる効果が期待出来る成分が配合された化粧品を使用したり、色素沈着の緩和に役立つ飲み薬の服用などが挙げられます。

セルフケアで目立たなくする事が出来るシミ

肝斑
老人性色素斑
炎症性色素沈着
脂漏性角化症
そばかす

ほかにも細かなシミの種類はさまざまありますが、多くの方が悩んでいるシミの主な種類はこれら5種類です。
さて、この中でセルフケアで目立たなくさせられるシミはいくつあるかご存知でしょうか?当然化粧で隠せばどれも目立たなくはなりますが、素肌から目立たなくさせられるシミというのは炎症性色素沈着のみと言っても過言ではありません。
ホルモンバランスの乱れで引き起こる肝斑も、紫外線によるダメージで引き起こる老人性色素斑も、改善しようと思えば、永久にと言っても過言では無いほど長期のセルフケアが必要になります。

セルフケアは継続が重要!

そしてそのセルフケア方法とは、美白化粧品を使ったり、新陳代謝の悪くなった角質層を剥がすピーリングを行ったり、トラネキサム酸の服用であったりとシミの種類によってもそれぞれ異なります。
しかし美白化粧品やピーリングは継続的に行う事によって大きな効果を得られるというよりも、「予防」に効果的なだけであり、またそのアイテムも自分のお肌に合っていなければ本末転倒です。ゴールが無い訳ですから、それなりに費用が掛かってしまうのも避けられません。
さらにトラネキサム酸の服用も内側からじっくり緩和されるものなので、今すぐシミを目立たなくしたい!という方にはおすすめしません。

どんなシミにも対応可能!最新レーザー治療

今すぐシミを消したいなら

どんなシミにも対応可能!最新レーザー治療
シミが気になれば気になるほどスキンケアにも力を入れてしまいがちですが、過剰なスキンケアもシミの原因になります。もうそうなれば、どんなケアを行えばいいか分からなくなってしまうのも無理はありません。
また脂漏性角化症やそばかすなどに関しては、セルフケアで消す事は不可能だと言われています。
だからこそ今多くの女性は、美容外科でのシミレーザー治療という選択をしています。

シミレーザー治療のリスクとは?

これまでのメスで切り取るというリスクの高かったシミ取り治療から、初めてレーザー治療が登場して本格的に広まったのは1980年代の頃。しかし当時のレーザー治療もまだまだリスクはありました。
シミレーザー治療は患部を焼くという治療法なので、やけどの危険性は当然あります。本来術後のケアが重要であるレーザー治療ですが、メスを使用しないのなら負担が無いという過度な期待が、今までにも至る「レーザー治療のリスク」を生む原因になってしまっているのです。
しかし最近のシミレーザー治療は当時よりもはるかに機能性の高い安全な機器を使用して行われていますし、術後のケアについてしっかり知識を持ったドクターがほとんどです。

最先端のレーザー機器を使用している心斎橋の美容外科

そして大阪心斎橋の美容外科では、最新型のレーザー機器を使用して治療を行っています。
さまざまなシミの種類に合わせて出力を細かく設定出来たり、気になる部分に直接レーザーを当てられるので、効果的なシミ治療が期待出来ます。
また、シミに悩む女性が施術を行ってさらに悩んでしまうことの無いよう、予めシミレーザー治療のリスクや術後のケア方法についてしっかり説明をしています。
術後のケアは紫外線や保湿という面が重要となりますので、必ずしもドクターに任せていればいいというだけの治療ではない事を心得ておきましょう。

さらに心斎橋の美容外科では、シミレーザー治療にトラネキサム酸の服用もおすすめしています。最新レーザー治療と内服薬の併用はシミが改善出来るだけではなく、お肌の若返り効果も期待出来ます。
さて、長いスパンでお金をかけながらゆっくりとシミの予防やセルフケアを行うのか、一度の施術で効果的なシミ治療を行うのか、あなたはどちらが良いのでしょうか。
少しでも迷ってしまったという方でもぜひ一度、大阪心斎橋の美容外科に相談してみる事をおすすめします。