美容コラム

たるみは老化のサイン!フェイスリフトだけじゃない色々なたるみ治療

年齢を重ねるにつれて、気になる事が多くなってしまう顔のお悩みはやはり「たるみ」です。顔の皮膚がたるんでしまうと、老けて見える原因にもなってしまううえ、常に怒っているかのような印象も感じさせてしまいます。
お肌のたるみは日ごろのマッサージや定期的なスキンケアを徹底する事でかなり予防する事が出来ますが、一度たるんでしまったお肌を自力で取り戻すには、かなりのケアを要します。
また、お肌のたるみにもさまざまな原因や種類がありますので、自分に合ったたるみの改善治療を行わなければその効果は見込めません。

顔のたるみの原因も様々!症状に合わせた対策を

知っておきたいたるみの種類

たるみは老化のサイン!フェイスリフトだけじゃない色々なたるみ治療
人体の皮膚には、肌のうるおいや弾力性を保つのに必要なコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれています。たるみが起きる原因は、このコラーゲンやヒアルロン酸が減少してしまうことから考えられます。
加齢はもちろん、睡眠不足やストレス、さらに喫煙などによってお肌に必要なコラーゲンなどを再生する能力が低下し、たるみが起こってしまいます。

また、急激な体重の増加や現象によってもたるみが起こります。短期間で急激に体重が激減することで皮膚が余り、結果としてたるみを引き起こすのです。
また逆に、急激に体重が増加した場合も、増えた脂肪を支えきれないことで、二重あごになってしまったり、たるみが起こってしまいます。

さらに、猫背などの悪い姿勢も顔のたるみと関係している事はあまり知られていません。顔が下を向きがちになっていると、顔から首までたるんでしまうのはもちろんです。
このように、たるみの原因や種類をきちんと把握しておかなければ、自分に合ったたるみ治療も行えません。

美容外科が行っているたるみ治療

美容外科でのたるみ治療では、メスを使用した手術が行えます。フェイスリフトや糸を使用した「外科手術」を受けられることが、美容皮膚科と大きく違うポイントになります。
フェイスリフトはたった1度の手術でたるみ治療が済み、定期的に通院をする必要もありません。完成度も高く、危険性も少ないフェイスリフトは、たるみ治療患者からの満足度も高いものになっています。

美容皮膚科が行っているたるみ治療

美容皮膚科でのたるみ治療は美容外科でのたるみ治療と違い、メスを使わないプチ整形のものが多くなっています。
メジャーなもので言うと、
・ラジオ波、ヤグレーザー、赤外線、HIFUなどで「熱を与える治療」
・溶ける糸を使った「切らないスレッドリフト」
・ヒアルロン酸やボトックスを用いた「注入治療」
などがあります。ダウンタイムもほとんど無く、その費用もリーズナブルなものが多い事が特徴として挙げられます。

ポイントは「切るか切らないか」!目的別で選ぶたるみ治療法

劇的にたるみが改善する手術「フェイスリフト」

■劇的にたるみが改善する手術「フェイスリフト」
美容外科で行っているフェイスリフトは、顔のシワやたるみを改善する整形手術で、若返りにも高い効果を発揮します。
美容皮膚科でのたるみ治療よりも改善の効果が非常に高く、たった1度の手術でその効果を確かに感じられるというところが、最も人気を集めている理由として考えられます。また、通院の必要が無いのもメリットです。

フェイスリフトの料金は一見高額なものと感じがちですが、このように通院の必要も無く、また通院で必要な追加費用などもありませんので、長いスパンで考えると、定期的に通わなければならないプチ整形に比べ、そのコスパはかなり優れていると言えます。
また最近では、むくみや腫れと言った症状を抑える手術法も増えてきているので、手術を行ったことはまわりに気付かれにくくなっています。

自然にバレずに改善する方法とは

美容皮膚科でのたるみ治療は、形成外科のような切開が必要ありません。いわゆる「プチ整形」といえます。
これらプチ整形は施術にもよりますが、切る治療よりも短時間で施術を行う事が出来ますし、ダウンタイムもほとんどありません。忙しい方でも空いた時間に立ち寄る事が出来ます。
ダウンタイムが無いという事は、手術後に化粧を行う事も出来ますし、むくみや腫れが分かりやすいといったことはありません。なので、誰にもバレずにたるみを取る事が出来ます。
美容皮膚科でのたるみ治療の費用はクリニックによってまちまちです。さらに、それぞれのたるみ具合によっては、複数回治療に通う必要がありますので、どんな治療がベストかドクターからアドバイスをもらいましょう。

現在は50歳、60歳ぐらいまでの方は肌の状態もお若いため、たるみを劇的に改善したいと言う方以外には日常生活に支障のない「切らない治療」を勧めることが多いです。悩みの内容にもよりますが。溶ける糸を使った治療が効果とのコストバランスが良く数ある治療の中でもお勧めです。
どんな治療でも効果を最大化するには経験と技術が必要ですので、症例数が多い医院を選んでご相談ください。

まとめ

このように、顔のたるみ治療にはさまざまな治療法があります。美容外科でのたるみ治療、または美容皮膚科でのたるみ治療、それぞれの治療法の違いから、メリットやデメリットを考え、自分の目的に合った治療法を選ぶようにしましょう。