スタッフブログ

刺青(TATTOO)の切除術

 

皆さん、こんにちは晴れ


今日は最近増えている刺青の除去、

切縫法をご紹介します。

患者様は、20代の女性で、

子供が生まれたのを機に、

刺青をとりたいというご希望でした音譜




刺青自体は、左の前腕にあり、

普段はバンドやリングで隠されています。

蝶の模様自体は小さかったのですが、

レーザーに反応しない水色が入っているため、

切縫法にて行うことにしました。

刺青の単純切除の場合には、

紡錘形に皮膚を切り取ります。

 







今回は、皮膚のしわの方向を無視して、

一回でできるだけ多くとれるよう

斜めに切除することにしました。

 

切除が可能かどうかは、

指で皮膚をつまんでみて判断します。

 

今回は、刺青の大部分を

切除できると判断しました。

今回は40分程度で手術は終わり、

局所麻酔のみでできました。

写真は内縫いが終わった状態ですが、

外縫いと保護のテーピングを行っています。



一部刺青が残っていますが、

大部分は黒色なので、

レーザーでできるだけ刺青を薄くする予定です。

 

 お子様のためにも早く消えるといい
ですね。

皆さん、本格的に寒くなってきましたので

皆さん、お気を付け下さいねビックリマーク

« 一覧へ »