症例紹介

20代 女性 全切開法 インアウトに近い平行型 11㎜幅

まみこさん / 20代 / 女性

BEFORE

AFTER

施術の解説

20代女性の全切開法 症例になります。過去に埋没法をされていますが、二重幅を広げて平行型(インアウトライン)にしたいとの希望があり、取りにくい二重を作るためにも全切開法を行うことになりました。
11㎜幅と二重幅が広くハム目の予防のために重瞼ライン下余剰皮膚切除も併せて行っています。
腫れの改善目的に注射を3回程度行いましたが、3M後にはほぼ腫れがひき、目力のある目になりました。

施術のリスク・副作用

タルミが残る・くぼみ具合の変化・目頭部分の突っ張り・左右差・眉毛の位置の左右差・瞼が完全に閉じない・毛嚢炎・血液貯留・感染・白目や角膜の損傷・シワの増加・腫れ・浮腫み・内出血等

施術の総額費用

330,000円(税込)
  • ※ 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法に因り費用が異なる場合がございます。
  • ※ この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

このメニューを利用