症例紹介

軟骨ピアスによって生じたケロイド切除症例

アン / 20代 / 女性

BEFORE

AFTER

施術の解説

20代女性の耳のケロイド切除症例です。軟骨ピアスを入れた後、感染や金属アレルギーが起きると、まれに写真のようなケロイドを生じることがあります。ケナコルト注射で完全に取りきることは難しいと判断し、外科的切除を行いました。 局所麻酔で行える手術で20分程度で終わります。 

施術のリスク・副作用

手術後の経過ですが、傷の離開、感染、肥厚性瘢痕を生じる可能性があり、その場合には修正が必要な場合がります。

施術の総額費用

55,000円(税込)
  • ※ 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法に因り費用が異なる場合がございます。
  • ※ この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

このメニューを利用