症例紹介

20代女性 重瞼術 全切開法 10.5㎜幅 過重瞼の改善

お目元 全切開法

リラさん / 20代 / 女性

BEFORE

AFTER

施術の解説

20代女性の重瞼術 全切開法の症例です。今までに二重手術を受けたことは一切なかったのですが、目をぱっちりさせたい、まつ毛の生え際を見えるようにしたいとの希望にて全切開法+逆さまつ毛手術を行っています。
二重幅は10.5㎜にて設定し、過重瞼が解消するようにしました。
眼瞼下垂手術は行っていません。
術後写真は2ヶ月後ですが、腫れも軽度で、患者様のイメージ通りに仕上がっています。

施術のリスク・副作用

タルミが残る・くぼみ具合の変化・目頭部分の突っ張り・左右差・眉毛の位置の左右差・瞼が完全に閉じない・毛嚢炎・血液貯留・感染・白目や角膜の損傷・シワの増加・腫れ・浮腫み・内出血等・結膜浮腫

施術の総額費用

330,000円(税込)
  • ※ 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法に因り費用が異なる場合がございます。
  • ※ この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

このメニューを利用