症例紹介

輪郭形成術 顎骨切り 20代女性 8mm幅切除 

淳子さん / 20代 / 女性

BEFORE

AFTER

施術の解説

20代女性の輪郭形成術、顎の骨切り症例です。
バランス重視で、限界まで切らなくてもいい、自然な仕上がりをご希望とのことでした。 

レントゲン上左右差がなかったため、左右ともに最大8mm幅にて切除しています。
出血も少なく、翌日にはドレーンも抜去できました。術後はしびれやツッパリ感がありましたが、3か月頃にはほとんど症状はなくなりました。 自然な仕上がりに患者様にも喜んでいただきました。

施術のリスク・副作用

手術にあたって、おとがい神経の損傷、出血量が多くなる可能性があります。手術後は、痺れ感、下あごのたるみ、ツッパリ感が出た場合には、内服、注射等の治療を行う場合があります。
その他、患部の痛みや違和感・感染症や左右差が生じることもございます。

施術の総額費用

880,000円(税込)
  • ※ 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法に因り費用が異なる場合がございます。
  • ※ この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

このメニューを利用