鼻の整形・プチ整形(ヒアルロン酸、レディエッセ注射)|美容整形・脂肪吸引なら 大阪心斎橋コムロ美容外科クリニック

06-6700-1112 受付時間:13:00~17:00 日曜・祝日休診 オンライン予約

鼻・隆鼻術

隆鼻術 プチ整形(ヒアルロン酸、レディエッセ注射)

切らない隆鼻術(注射で簡単に鼻を高くする。)で憧れのタレントの様な高い鼻に

鼻の悩みは人それぞれにあります。
鼻が低い
ワシ鼻
段鼻
太い鼻
曲がった鼻
上に向いた鼻を下方向に延長
あなたのお悩みを解決し美しい鼻筋にするのが隆鼻術です。

ヒアルロン酸やレディエッセを注入する簡単な方法での隆鼻術は腫れや痛みもほとんどなく、施術後すぐにメイク可能です。ご希望に応じて隆鼻術の注入中に、鏡を見て高さを確認することも可能です。

1.プチ整形(ヒアルロン酸や、レディエッセを注射)

「モデルのようなすっとした鼻筋にしたいが手術はちょっと・・・」という方にピッタリなのが、ヒアルロン酸やレディエッセを注入するプチ整形です。いずれもアレルギーや副作用がほとんどなく、安全に簡単にできる治療方法です。腫れや痛みもほとんどなく、施術後すぐにメイク可能です。

シリコンプロテーゼと違い、注入場所や注入量を変えることによって、希望の形に変えることが可能です。たとえば、鼻の付け根だけ高くしたい、わし鼻の改善して、鼻筋を通したい、といったことも可能です。長期間持続性ヒアルロン酸や、レディエッセの開発により、持続期間がより長くなりました。

ヒアルロン酸注射
しわの治療に長年使われていますが、最近粒子の大きなヒアルロン酸が登場し、持続期間が一層長くなりました。ヒアルロン酸は、約一年十分な効果が持続します。
費用が手ごろで、必要があれば、ヒアルロニダーゼを使って溶解させることができます。
アレルギーと副作用は、ほとんどありません。
New! 鼻専用のヒアルロン酸注射 CLEVIEL:クレヴィエル 導入!
従来のヒアルロン酸では、注入直後に理想の形に仕上がっていても、数日すると周囲に流れてしまい、鼻筋が太くなってしまったりするといった可能性がありましたが、今回導入したクレヴィエルは、従来のヒアルロン酸よりも密な架橋構造のため持続力もあり、周囲に流れてしまう副作用を防ぐことが出来るため、鼻筋を高くしたい方に特におすすめしています。
レディエッセ注射
ここ2,3年でよく使われるになった注入物で、主たる成分はハイドロキシアパタイトといい、歯や骨に含まれるカルシウムです。ヒアルロン酸と同様、体内にも存在する物質なので、人体に害はありません。レディエッセの特徴は、ヒアルロン酸と違い、数日で固まり周囲に流れて行きにくくなるため、ヒアルロン酸よりも鼻の高さを出しやすいという特徴があります。触った時の感触も硬く骨に近いため、より自然な仕上がりになります。

※当院では、患者様のご希望と状態に応じて、鼻専用ヒアルロン酸注射クレヴィエルかレディエッセ注射を使い分けておりますのでお気軽にご相談ください。

プロテーゼと比べてのレディエッセのメリット

シリコンプロテーゼを使って鼻を高くする場合、基本的には鼻根部から鼻尖まで、鼻全体に入れる必要があります。たとえば鼻根部だけを高くしたい場合、プロテーゼを鼻根部だけに入れることも可能ですが、上下にずれて仕上がったり、プロテーゼの断端が浮き出て見えたりする可能性があります。
鼻背の凹凸を改善したい場合には、プロテーゼの裏側を削って鼻筋を一直線に通したい場合、そのために厚みのあるプロテーゼを使用すると、鼻が不自然なほど高くなり、アップノーズ気味になる場合があります。
その点レディエッセは、鼻であれば、どこにもピンポイントでの注入が可能です。鼻の曲がりや凹凸がなくなるように、鼻筋に注入しマッサージをきちんとすれば、ムラのほとんどない仕上がりが可能です。 ただし、併用する局所麻酔薬が吸収されるとボリュームが少し目減りするので、後日、追加注入をお勧めします。

TOPICS

当院ではレディエッセ1,5ccを使用してきましたが、0.8ccを新たに導入しました。
価格は0.8cc 一本で8万円(消費税別)です。

・まず、少量で試してみたい方に。
・複数本、注入していて1.5ccではちょっと使い切れないかもという方に
・少ない予算でレディエッセを注入してみたい方に

レディエッセ1.5ccと同じく、1本買取り制で、使い切れなかった場合には、保管が可能です。

*レディエッセ1.5ccよりも、保管期間が短くなります。ご了承ください。

治療の流れ
    1.カウンセリング
    カウンセリングにて、希望の鼻の形、高さを聞かせていただき、最適な注入物や注入量をご提案します。
    2.麻酔
    注入時の痛みを取り除くために、麻酔クリームを注入部位に塗ります。15分程度で効果が出ます。
    3.デザイン
    サインペンで、デザインします。注入希望の部位、高さをお伝えください。
    4.注入
    ベッドに寝た状態で注入していきます。さらに注入時の痛みをとるために、局所麻酔薬を極細の針で注入します。注入時間は、5~10分で、注入時の痛みはほとんどありません。ある程度注入が終了した時点で、ミラーチェックを行い、必要に応じて追加注入したり、形を整えます。腫れや出血もあまりないため、ほぼ完成状態に近い状態と思っていただいて大丈夫です。
    5.終了
    メイクは、2時間後から可能です。もし余った場合は、衛生的な環境で一定期間、保管させていただきます。次回、残量の注入の際、追加でのご費用は一切いただきません。
手術内容
手術時間 手術時間10分程度、日帰りでの手術です
手術費用 レディエッセ 80,000円/1本(0.8cc)  120,000円/1本(1.5cc)
クレヴィエル(ヒアルロン酸)1.0cc 80,000円
残量は、当院にてお預かりします。保管料、麻酔代等はいただきません。
⇒他の手術費用一覧はこちらから
備考 局所麻酔クリーム、局部麻酔 (麻酔代無料)
症例
レディエッセ注射

切らないプチ隆鼻術に関する院長のコメント

私は、鼻のプチ整形の際、レディエッセをすすめることが多いです。レディエッセの方が単価はすこし高いのですが、その特徴として、ヒアルロン酸よりも1.5倍長持ちするだけではなく、骨や骨膜(骨の表面にある膜)の近くの深い部位に注入すると、骨化して半永久性を持つといわれています。特に鼻根部は皮膚が薄く、直下に骨(鼻骨)を触れるため、骨膜近くにレディエッセを注入しやすく、効果も実感しやすい部分です。

といっても、一度にたくさん注入すると、レディエッセが固まる前に周囲に流れる可能性があるので、一本のレディエッセを3回程度、間隔を開けて注入するのが、コツです。 同じように、骨化(半永久性)を期待できる部分としては、眉間の陥凹部や、顎プチなどがあります。

一方ヒアルロン酸のメリットは、注入後もし気に入らないといった場合には、ヒアルロニダーゼを使って溶解させることができます。ただし、ヒアルロン酸を使った鼻プチでは、注入中にミラーチェックをしながらおこなうため、元にもどしたいといった方はほとんどおられません。

レディエッセのについてのQ&A 美容医療の口コミ広場のご質問に院長が回答した内容です。

レディエッセ注入のリスクを教えて下さい

目の下のたるみで脂肪除去したのですがその後レディエッセで目と頬の間のラインにレディエッセを2.25cc注入する予定です。この施術の安全性はどうでしょうか?
自分でも、ヒアルロン酸ではなくレディエッセを注入することがあり、青クマを隠せるメリットを評価しています。しかし皮膚が薄かったり、浅い部分に注入すると白く透けて見える心配があります。溶解剤がなく、過量注入の修正が困難なため注意が必要です。 しかし注入予定量が少し多い気がします。2.25ccは使い切れないのではないでしょうか?
1回で全部注入しようとせず、まず、1.5ccか0.8ccを注入してみて2週間位間隔を開けて残りの注入部位を決定するほうが安全だと思います。
バナー

page top

オンライン予約

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 ルフレ21 8F
最寄駅 地下鉄 御堂筋線 心斎橋駅下車

Copyrightc Komuro clinic. All Rights Reserved.