【院長監修】顔がたるむ原因とリフトアップ方法のご紹介(スパイラルリフト、シルエットリフト、4Dリフト・4Dリフトアンカー、フェイスリフト)|たるみ取りなら心斎橋コムロ美容外科

06-6700-1112 受付時間:13:00~17:00 日曜・祝日休診 オンライン予約

若返り・フェイスリフト

フェイスリフト

たるみが生じる原因

人体の皮膚には、肌の弾力性やうるおいを保つのに役立つ、コラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれていますが、加齢や、紫外線、喫煙などの要因で、コラーゲン繊維の収縮力が徐々に失われ、保水力を持つヒアルロン酸の減少することで、皮膚は弾力性を失い、重力に負けて伸びてしまうことで、たるみを生じます。

それ以外のタルミを生じる原因は、急激な体重減少があげられます。目元のマーラーファットという脂肪と、頬のバッカルファットという脂肪が特に影響を受けやすく、目元が痩せてくまができたり、後者は頬がこけて相対的に皮膚がたるみ、マリオネットラインが深くなります。

たるみ治療の手段
たるみ治療の手段
  • 注入治療

    注入によるリフトアップは、短時間で即効性のある施術になります。
    ヒアルロン酸などを注入することによって皮膚を自然に持ち上げ、頬の位置を上げたり、顔の輪郭を整えリフトアップすることも可能です。
    お肌の状態や、好みに応じて、気軽に注入を行うことができます。

    >>注入治療について詳しくはこちら

  • スレッドリフト術

    スレッドリフト術とは、特殊なスレッド(糸)を使用してリフトアップを行うメスを使わない(切らない手術)方法です。
    メスを使わない(切らない)手術方法で、針跡や小さな傷のみでフェイスリフトよりもダウンタイムが短く、メスを入れるのに抵抗がある方にお勧めです。
    患者様の皮膚の厚みや硬さ・皮下脂肪の量により、最適な糸は変わりますので、状態やご希望に合わせてお勧めする糸を各種ご用意しております。

    >>スレッドリフト術について詳しくはこちら

  • フェイスリフト手術

    フェイスリフトとは、たるみを全体的に取り除き改善する方法です。 当院では、SMASと呼ばれる浅層の筋肉・皮下組織・皮膚を併せて引き上げ固定し、余った皮膚を切除することで、後戻りすることなく゛最大限のリフトアップ効果が長時間で持続”します。
    患者様のたるみの状態に応じて、前額、こめかみ・頬・頸の部分でリフトアップが行うことができます。

    >>フェイスリフト手術について詳しくはこちら

熟年層のお顔リフトアップ

サンテレビ 毎週金曜日 24:30~24:45 放送中

心斎橋コムロ美容外科院長がTV番組「きれい」で、リフトアップについて解説しております。
自分に合ったたるみ治療方法や、リフトアップの種類を知りたいという方は、ぜひ参考にご覧になってください。
心斎橋コムロ美容外科院長が毎週TVで美容医療について解説している「きれい」。
>過去の放送はこちらからご覧いただけます。

フェイスリフト一覧

スパイラルリフト

手術直後からリフトアップ効果を実感出来る新世代のスレッドリフト

スパイラルリフトとは?
スパイラルリフトは、吸収性の糸を真皮層に刺入することで、リフトアップの効果を実感できる新しい糸です。極細の針を皮膚に刺入するだけで、糸を入れることができるので、針穴や内出血もほとんど目立ちません。

従来のファインリフトと違い、針に螺旋状に巻き付けてある糸は、手術直後からリフトアップの効果が実感できる新世代の糸です。

スパイラルリフトはこういった方に向いています。

  • マリオネットライン、フェイスラインのタルミが特に気になる方
  • 小じわや、軽度のたるみが気になる方
  • 腫れや、内出血を極力避けたい方
従来のファインリフトとの違い
ファインリフトは、スパイラルリフトと同様、針を使って真皮層に吸収性の糸を刺入するのですが、手術直後のリフトアップ効果はあまりなく、糸の周囲にコラーゲン組織ができるまでの2~3ヶ月の間は、待っていただく必要がありました。その点、スパイラルリフトは、糸が針に巻き付けていて、ネジのような効果を発揮するため、糸を入れた直後からリフトアップの効果を実感できます。
施術の流れ
1. カウンセリング
たるみが気になる部分をお聞きしながら、スパイラルリフトを入れる場所、本数を決定します。効果が出やすい部分は、フェイスラインのブルドック状のタルミ、マリオネットライン、チークラインです。たるみの状態によっては、ヒアルロン酸などの注入物との併用や、他のリフトアップをお勧めすることがあります。
2. 麻酔
スパイラルリフトの針は、ヒアルロン酸注射に使う針と同じくらい細いため、局所麻酔を必要としません。かわりに、局所麻酔薬入りのクリームを使って、痛みを取り除きます。特に痛みに弱い方は、笑気ガスや、吸入麻酔薬の併用が可能です。
3. 手術
患者様のタルミを引き上げた状態で、スパイラルリフトを入れていきます。螺旋状に巻き付けてある糸は、刺入直後から皮膚を固定するため、リフトアップ効果をすぐに確認できます。手術にかかる時間は20分程度です。本数に余裕があれば、スパイラルリフトの向きを少し変えて糸を追加することで、より糸の効果を高めることができます。
4. 手術後
内出血を予防するために、数分間、圧迫とクーリングを行います。スパイラルリフトの針は、ヒアルロン酸注射針と同程度の細さなので、2時間後からのメイクが可能です。
5. 手術後の注意点
内出血を予防するため、当日は飲酒や湯船につかるなどはお控えください。2時間後以降、洗顔はしていただいて構いません。
スパイラルリフトで大きな効果を出すには?
スパイラルリフトは、クイックリフトやシルエットリフトと比較して、タルミを引き上げる力は強くはないため、必ず複数本使います。マリオネットラインだけを引き上げたい場合でも、5~10本ずつ糸を使った方が良いでしょう。
スパイラルリフトを多く入れられるのであれば、布の織り目のように、スパイラルリフトの刺入方向を変えて、もう1セット入れるのが効果的です。

スパイラルリフトは、吸収性の材質で作られていて、分解されていく過程で、糸の周囲にコラーゲンの被膜が形成されます。より効果が長続きさせるために、コラーゲン被膜が出来上がる1か月程度は、お顔の強いマッサージを避けて下さい。
スパイラルリフトは、シルエットリフトなどと違い、皮膚のタルミの引き締め(タイトニング)効果があります。コジワが多い方に特に効果的です。
スパイラルリフトの手術後2週間くらいから、フォトフェイシャル、しみとりレーザー等が可能です。
Q&A
スパイラルリフトは、レントゲンに写るのでしょうか?
レントゲンには写ることは、ありません。ご安心ください。
スパイラルリフトは、どこに使えますか?
頬、下顎、首元に使用可能です。額は皮膚が硬いため、あまり効果がなくおすすめできません。
手術内容
手術時間 20分
手術費用 240,000円 (40本)
312,000円 (60本)
⇒他の手術費用一覧はこちらから

page top

シルエットリフト

シルエットリフトは、口周りのたるみを効果的に引き上げます

シルエットリフトとは、従来のスレッドリフトでよく使われている棘(とげ)の代わりに、円錐状「バイオコーン」を用いて皮下組織を引き上げることのできる糸です。円錐形のコーンを使用しているため、従来のスレッドリフトでは不可能であった皮下脂肪を含めた、たるみの引き上げに大きな効果を発揮します。
フェイスリフトのように皮膚を切り取ることなく、頬の大幅なリフトアップに成功しました。

頬の脂肪が加齢により、口元近くまで落ちてきている方、頬のたるみを引き上げて卵型の輪郭に戻したい方に最適です。

シルエットリフトはこういった方に向いています。

  • 頬がこけた代わりにフェイスラインや、マリオネットライン近くに膨らみが出てきた方
  • 法令線近くのたるみを斜め上方向に軽い力で持ち上げることができ、しわが浅くなる方
  • たるみが中程度あるが、フェイスリフトまでは考えていない方
  • 頬のたるみや老化の進行を抑えたい方
シルエットリフトの安全性
シルエットリフトはアメリカのFDA(2006年)の認可、CEマーク(ヨーロッパ)を取得し安全性が認められていいます。
顔面神経麻痺による顔面の非対称の改善にも使われています。
ポイント

シルエットリフトは、他のスレッドリフトにはない円錐形のコーンで、糸の周囲の組織全体の引き上げを行うことができ、糸を強固に固定するため、支持力とリフトアップ効果の持続性を兼ね備えた新世代の糸です。
当院で使用しているシルエットリフトは、バイオコーンが生体分解ポリマーと呼ばれる吸収性、糸本体が非吸収性のタイプを使用しています。
円錐形のバイオコーンは8~10か月程度で吸収されますが、糸の周囲にコラーゲンの被膜が形成され、コーンが吸収された後も、コーンをとめていた結び目(ノット)にコラーゲンの被膜が結びつくので、リフトアップ効果は2~3年と、他のどのスレッドリフトよりも長く持続します。

シルエットリフトと他の糸の違い

従来のスレッドリフトは、糸に切れ込みを入れてギザギザを作り、そのギザギザが皮下組織に引っ掛かることでタルミを引き上げていました。しかしながら、顔のマッサージなどで、強い力が糸に加わるとギザギザの部分で切れたり、引っ掛かりが緩んでしまうことがありました。

シルエットリフト

円錐形のバイオコーン(吸収性)が、ほかのスレッドリフトで困難である、皮下脂肪の引き上げに効果を発揮します。
糸の断端は、側頭筋の筋膜にしっかり結びつけるため、引き上げ効果が長期間発揮します
シルエットリフトは、深めの脂肪層を通すため、糸はほとんど気になりません。
糸に切れ込みがないため、構造的に切れにくくなっています。

シルエットリフトに対する当院のこだわり
こだわり1: 腫れや痛みを少なく
シルエットリフトの際には、局所麻酔を行いますが、敏感な場所に注射には少し痛みを伴います。そこで当院では、局所麻酔の際の痛みを取るために吸入麻酔を全例行っています。吸入麻酔中は、完全に寝ているので、痛みを感じることはありません。
麻酔の注射が終わりましたら、吸入麻酔を止め、速やかに覚醒させていただきます。手術が終わる頃には、ほぼ吸入麻酔の効果は切れるため、速やかに帰宅できます。
手術中の局所麻酔の量を最小限にできるので、術後の腫れも少なく、翌日からお仕事も可能です。さらに当院では、腫れや、内出血を抑える漢方薬を処方しています。
こだわり2: 傷をできるだけ小さく
通常、シルエットリフトは通常3-4cmの切開が必要で、補強用のゴアテックスシートの併用が必要です。当院では手術方法を改良し、ゴアテックスシートを使わず、1.5cm程度の傷での手術が可能になりました。手術後1-2か月で傷の赤みが消え、痕跡もほとんどなくなります。
こだわり3: 組み合わせ治療を提案します
顔のたるみとは、皮膚の伸展と、痩せが原因のボリュームの不足により、皮膚とボリュームのバランスがくずれ、相対的に皮膚が余ってしまうのが原因です。
バランスが大きく崩れている場合、シルエットリフトは、フェイスリフトのように余剰皮膚を切り取る手術ではないため、ボリューム不足を補えない場合があります。
大幅なボリュームアップが必要であれば脂肪注入、シルエットリフトでは十分消せない、しわは小さなへこみは、ヒアルロン酸や、PRPなどの注入療法を併せてご提案します。
下眼瞼の余剰皮膚切除(たるみとり)術も行う場合、シルエットリフトが下眼瞼の皮膚の重みを下から支えるため、術直後の下眼瞼の外反を軽減する効果もあります。
施術の流れ
1. 手術当日
吸入麻酔を使用する場合には、術前の絶飲食が必要です。当日、手術前数時間は食事をとらずに来院してください。ちなみに、手術後から通常通り飲食が可能です。
2. デザイン
マーカーにて糸の通す位置、頭髪内の創をデザインします。
3. 麻酔
吸入麻酔下で、局所麻酔を注入します。吸入麻酔にかかる時間は、再度、目が覚めるまで10分程度です。局所麻酔の際の痛みは、一切感じません。
4. 手術
コメカミの頭髪内に1.5cm程度の傷を作成し、そちらからシルエットリフトを入れていきます。糸を入れ終わりましたら、側頭筋の筋膜に糸を結び付けます。
糸がすべて入りましたら、皮膚を引き上げ微調整して手術は終了です。かかる時間は、麻酔も含めて、40分程度です。
手術中にほぼ、吸入麻酔の効果は切れていますが、当日は気分不良、吐き気が出る可能があります。洗顔は当日より可能です。
5. 手術翌日
針穴がふさがりますので、お顔のメイクが可能です。糸のゆるみを防ぐため、頬を強くこすったりはしないでください。
6. 術後7日目~
7日目に、コメカミ部の抜糸を行います。傷の赤みが引けば、毛染めも可能です。内出血は軽度で、むくみもあまりありません。
Q&A
糸の追加は可能ですか?
シルエットリフトの効果は2-3年続きますが、たるみの進行によって、気になった場合には追加が可能です。
糸の効果はすぐにわかりますか?
はい、糸を入れた直後にミラーチェックを行っていますが、皆さんには、効果を実感していただいています。腫れも少なく、喜んでいただいています。
傷跡は目立ちませんか?
コメカミの頭髪内に1.5cm程度の傷を作りますが、その部分にガーゼ等は当てませんので翌日から、仕事が可能です。個人差はありますが、1か月くらいで赤みも消失してきます。
糸は何本くらい必要ですか?
片方につき2から4本挿入します。どの範囲を引き上げたいか、タルミの程度、皮膚の状態によって変わります。
特徴
施術時間 40分程度(麻酔も含めて)
費用 87,500円/1本
吸入麻酔代は含まれております。
たるみや皮膚の状態によって異なりますが、目安として片側2~4本程になります。
⇒他の手術費用一覧はこちらから
手術の経過
  • ご手術1週間後に抜糸がございます。
  • ご手術後1ヶ月程は、フェイスマッサージを避けて下さい。
  • 洗顔は当日から可能。洗髪・シャワー・入浴などは翌日から可能です。
  • 内出血が出る可能性がございますが、約1週間~2週間で徐々に消失してきます。
  • 傷跡は3週間程度で赤みも消失し目立ちにくくなります。
  • ひきつれ感や、その他違和感を感じる事がございますが、時間と共に徐々に落ち着いてまいります。
  • サウナ、飲酒、激しい運動はお控えください。

page top

NEW! 4Dリフト・4Dリフトアンカー

最先端のスレッドリフトテクノロジー
引きあげ効果が飛躍的にUP!切らずに行える最も効果の高いリフトアップ方法!

心斎橋コムロ美容外科では、糸によるフェイスリフト(スレッドリフト)について、国内でもいち早くから導入し、症例・技術研磨を重ねてきました。
今回導入した、4Dリフト、4Dリフトアンカーは、従来のスレッドリフトの弱かった点をさらに改良し、組織(ほほ)を引きあげることに特化した最先端のスレッド(糸)です。

4Dリフト・4Dリフトアンカーは、顔の弛んだ皮下組織にこの特殊な糸を埋め込むことによって、お顔のたるみを引き上げることが出来ます。
注射感覚で糸を通すだけですから手術痕もほとんど残りません。
術後の腫れも少なく、即帰宅できます。

4Dリフトの説明

4Dリフトは、ここがポイント!

4Dリフトは、組織に引っかけるポイント(トゲの部分)が、糸自体に対して、 上向き・下向き、と、らせん階段(4D状態)状に作成されているため、皮膚内部の組織に対して 非常に引っ掛かりが良く、ほぼ医師のイメージ通りの方向にたるみをリフトアップさせることが出来るのが一番の特徴です。 これにより、患者様にとっては負担が少ないリフトアップを実現出来ます。

4Dリフトは、皮下組織に埋め込むことでリフトアップを図りますが、この糸を埋め込む際の器具の先端が 鈍針(カニューラ)状態になっており、従来のスレッドのように針のようにはなっていないため、皮下組織内部を傷つけることなく、挿入できるようになりました。これにより患者様の負担の大幅軽減・短いダウンタイムを実現出来るようになりました。

4Dリフトアンカーの説明

4Dリフトアンカーは、ここがポイント!

4Dリフトアンカーは、組織に引っかけるポイント(円すい状のコグ)が、糸自体に対して、 上向き・下向き、双方向に向かって作成されているので、皮膚内部の皮下脂肪も含めたたるみをリフトアップさせることが出来ます。

心斎橋コムロ美容外科では、4Dリフト、4Dリフトアンカーを、患者様のお顔のたるみ具合に合わせたコンビネーション治療を行っておりますので、たるみ治療をご希望の方はお気軽にご相談にいらしてください。

施術の流れについて
  • 1.改善したい手術部位を決定し、糸を挿入する方向に印を付けます。
  • 2.最小限の局所麻酔を行います。
  • 3.専用の糸を用いて、皮下組織を引き上げ、若々しい形に整えます。
  • 4.埋め込んだ糸はすべて皮膚の下に隠れますので、外からはわかりません。施術痕も残りません。
特徴
手術時間 30分程度(麻酔も含めて)
手術費用 4Dリフト      1本 35,000円
4Dリフトアンカー  1本 55,000円
たるみや皮膚の状態によって異なりますが、目安として片側3~5本程になります。
⇒他の手術費用一覧はこちらから
備考
  • ・ご手術後1ヶ月程は、フェイスマッサージを避けて下さい。
  • ・洗顔は当日から可能。洗髪・シャワー・入浴などは翌日から可能です。
  • ・内出血が出る可能性がございますが、約1週間~2週間で徐々に消失してきます。
  • ・ひきつれ感や、その他違和感を感じる事がございますが、時間と共に徐々に落ち着いてまいります。
  • ・サウナ、飲酒、激しい運動はお控えください。

page top

フェイスリフト

お肌のたるみに

加齢によって弛んでしまった皮膚を切除することで、個人差はありますが7~10歳程度はお若く見える効果が期待できます。

フェイスリフトは、皮膚だけでなく筋膜も引っ張るため、後戻りすることがなく、より確実に長期間のリフト効果があります。

また、筋膜と皮膚、ダブル縫合術により顔の神経を傷つけません。

手術内容
手術時間 2~3時間程度、当日帰宅可能です。
手術費用 頬…900,000円
⇒他の手術費用一覧はこちらから
術前検査 手術のお申込み時には血液検査(HIV検査含む)が必要です。全身麻酔の際には心電図、胸部レントゲンも必要です。(別途料金要)
手術部位
額の弛んだ皮膚を引き上げ、横ジワを目立たなくします。
こめかみ部 こめかみの弛んだ皮膚を引き上げ、目元周りに張りを持たせます。
頬部 頬の弛んだ皮膚を引き上げ、口元周囲のしわを目立たなくします。
くび 首の弛んだ皮膚を引き上げ、横顔をすっきりと見せます。
麻酔の種類について

麻酔の種類

手術の範囲やお身体の状態にもよりますが、下記の麻酔のいずれかを使用します。

  • ■局所麻酔
  • ■局所麻酔+静脈麻酔
  • ■全身麻酔
手術の流れについて
  • 1.デザインに合わせて皮膚を切開します。
  • 2.皮下を剥離します。手術部位によっては内部の筋膜(SMAS)も引き上げます。
  • 3.皮膚が張り過ぎない様、適度に切除します。(※過剰切除は、お顔の表情を乏しくする為お勧めできません)
  • 4.有毛部は金属の縫合器を使用します。その他の部位はナイロン糸により縫合します。
手術の経過・注意事項について
固定 腫れや出血の予防の為、2~3日の圧迫固定が必要です。その後はフェイスバンテージによる圧迫を可能な限り続けて下さい。
抜糸 ・ナイロン糸の場合は7~10日後に予定しています。
・頭皮内の場合は10~14日後に予定しています。
シャワー 翌日より可能ですが、手術部位は濡らさない様に注意して下さい。
入浴 3日後より首下浴は可能ですが、手術部位は抜糸が終了するまで濡らさない様に注意して下さい。
洗髪 抜糸後より可能です。
検診 状態に応じて、翌日・抜糸時・1ヶ月・3ヶ月後に予定しています。
腫れ 手術部の腫れがでますが、時間の経過と共にひいてきます。
痺れ 手術後一時的に創部周囲が鈍く感じる場合がありますが、時間の経過と共に改善していきます。又、創部が有毛部に及ぶ場合にはその周囲が一部脱毛する可能性があります。
創部 切開創は一時的に色素沈着を起こしたり、創部全体が硬く感じられることがありますが、時間の経過と共に改善していきます。又、創部が有毛部に及ぶ場合にはその周囲が一部脱毛する可能性があります。
内出血 稀に出る場合がありますが、1~2週間程で消失します。
手術後の傷あとについて

フェイスリフトの手術後にはこめかみから耳の前部にかけて、右の写真のような手術跡ができます。 (写真は右耳のものです。) 手術後の経過は人それぞれですが、さらに時間がたつと目立たなくなっていきます。

手術後の傷あとについて

あくまでも自然な若返りを目指すものです。従来の生理的な皺を皮膚の過剰切除・吊り上げにより損なうことは良い結果とは言えません。 人間の身体は、元々個人差があるため、完全な左右対称を保証することは困難です。

※手術の経過には個人差がありますので、ご不安な点はいつでもお問い合わせ下さい。

page top

オンライン予約

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 ルフレ21 8F
最寄駅 地下鉄 御堂筋線 心斎橋駅下車

Copyrightc Komuro clinic. All Rights Reserved.