新型コロナウイルス感染症における当院の対策

新型コロナウイルス感染症対策

2021年現在も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大が続いており、ご不安を抱える方も多いかと思います。
当院では、少しでも皆様に安心してご来院いただけるよう、新型コロナウイルス感染予防に細心の注意を払い、診療を行っております。



また、既に医師の新型コロナウイルスワクチンの接種が完了しており、他スタッフも順次ワクチン接種を行っていく予定です。
ご来院いただく皆様にご受診いただけるよう、対策を行ってまいります。

【当院が行っている感染症対策】


  • 当院入口・院内にアルコール消毒
  • 医師、看護師、受付職など全スタッフの手洗い・うがい・アルコール消毒・マスク着用の徹底
  • 全スタッフへ毎朝の体温測定を義務化
  • 椅子やドアの取っ手など、院内の設備をこまめに除菌
  • マスク・フェイスシールド・手袋などの防護具着用の徹底
  • 院内の入口開放や換気扇を回すなど、定期的に外気を取り入れる換気
  • 医療用の針や、ヒアルロン酸などの注入物、メスの刃、医療用の手袋などは、使い捨ての物を使用

ご来院いただく皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、当院での院内感染を予防および最小限にとどめるため、感染予防のご協力を宜しくお願い申し上げます。



また、以下の項目に該当する方につきましては、ご来院いただく前に、必ず最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、指示をお受けいただきますようお願いいたします。
また、当院では該当する方の診察・施術を見合わせていただく場合がございます。

  • 37.5℃以上の発熱、風邪症状(咳・のどの痛み・下痢・嘔吐・体のだるさ等)のある方
  • 新型コロナウイルスに感染または感染疑いのある方と濃厚接触があってから14日以内の方
  • 中国全土(香港・マカオ含む)への渡航歴があり帰国後14日以内の方
  • 熱や鼻水が出ていなくとも、臭覚味覚がない方