アクアフィリング(アクアリフト)注入 豊胸術|美容整形・脂肪吸引なら 大阪心斎橋コムロ美容外科クリニック

06-6700-1112 受付時間:13:00~17:00 日曜・祝日休診 オンライン予約

アクアフィリング(アクアリフト)注入 豊胸術

アクアフィリングとは?

アクアフィリングはこんな方にオススメ!

アクアフィリングは、バストのサイズに悩みを抱えているけど、バッグ挿入(手術)をするほど時間がとれない、バッグ挿入前にイメージをつかみたい等、手軽にバストアップしたいといった方に大変人気を頂いております。

心斎橋コムロ美容外科では下記のような方に、特にアクアフィリングをおすすめしております!

・手軽に、簡単にバストアップをしたいという方
・1~2カップ程度、あとちょっとのサイズアップをしたいという方
・バストへの自然な柔らかさ・ふくよかさが欲しいという方

上記のようなお悩みをお抱えの方はぜひ一度お気軽にご相談にいらして下さい。

アクアフィリングとは

アクアフィリングは、バストに注入することでラクラク・スピーディーにバストアップを実現することができるバストアップ用注入剤のことです。
豊胸手術を長年手掛けてきた心斎橋コムロ美容外科院長も納得の注入剤です。

●アクアフィリングの成分

アクアフィリングの成分は、96~98%の水分と2~4%のポリアミドで構成されているので、体内に注入してもとても安全・安心です。
また、万が一、アクアフィリングをバストに注入後、取り出したいとなったら、生理食塩水を加えることで分解されるので、簡単に体外に排出することも可能です。

●注入後もとても長持ち!

アクアフィリングは、柔らかく魅力的なバスト、ヒップ、フェイスラインが3~5年間くらい持続します。
水(生理的塩化ナトリウム溶液96~98%)ポリアミド(2~4%)とで作られており、施術後に生理的塩化ナトリウム溶液とポリアミドの間の水素結合がゆっくりと分解することによって、徐々に減少し注入前の状態に戻ります。 ヒアルロン酸等による豊胸術の3~5倍の長い持続効果があります。

アクアフィリングには、カルシウム成分は入っていない為、乳癌検査にも支障はありません。

麻酔
麻酔
注入の際、局所麻酔は必ず行うのですが、患者様が痛みにどのくらい弱いか、手術に対する不安の程度、注入中にミラーチェックを行うかによっては、静脈麻酔や吸入麻酔を併用することが出来ます。3つの麻酔方法には、それぞれ特徴があります。
局所麻酔のみの場合
メリット:注入中にミラーチェックできる。注入後すぐに帰宅できる。
デメリット:局所麻酔時、少し痛い。
静脈麻酔
鎮静剤と鎮痛剤を点滴し、うとうとし、痛みを感じにくい状態になります。
メリット:局所麻酔時の痛みをほとんど感じない。ミラーチェックは難しい。
デメリット:点滴する必要がある。麻酔から覚めるまで、30分程度ベッドで休んでいただく必要があります。
吸入麻酔
マスクからガス麻酔を吸って、一時的に痛みと意識をとります。
メリット:注入中の意識や痛みを全く感じない。
デメリット:注入中のミラーチェックが難しい。麻酔から覚めるまで30分程度休む必要がある。手術後に吐き気や気分不良がおきる場合がある。

7割程度の方は、局所麻酔を選んでいただいています。手術中に目が覚めていると怖いといった患者様は、吸入麻酔を選ばれることが多いですね。

アクアフィリングを使った豊胸術の流れ

カウンセリング
理想の胸の大きさ、形についてお話をお聞きして、大体の注入量を決定します。
麻酔
手術の際、局所麻酔は必ず行うのですが、必要に応じて、静脈麻酔、吸入麻酔を併用します。
注入
アンダーバストライン上の針穴から、アクアフィリングを注入していきます。ミラーチェック後に追加注入するために、すこしアクアフィリングを残しておきます。
ミラーチェック
電動手術台の上半身を起こし、バストを確認していただきます。左右差や、不足している部分にマーキングを行い、残しておいたアクアフィリングを注入します。

症例

こちらの方は、アクアフィリングを100cc(片側50ccずつ)注入した症例写真です。

Before After

Before After

こちらの方は、アクアフィリングを100cc(片側50ccずつ)注入した症例写真です。

Before After

Before After

こちらの方は、アクアフィリングを150cc(片側75ccずつ)注入した症例写真です。

Before After

Before After

こちらの方は、アクアフィリングを200cc(片側100ccずつ)注入した症例写真です。

Before After 1週間後

Before After 1週間後

こちらの方は、アクアフィリングを100cc(片側50ccずつ)注入した症例写真です。

Before After

Before After

症例・体験談

●アクアフィリング体験談
ヒアルロン酸による豊胸も経験したことがありますが、今回注入してもらったアクアフィリングは、ヒアルロン酸を注入してもらった時のような違和感がほとんどなく、ほぼ自分のバストって感じです。触った感じも柔らかくとても満足しています。

手術内容

施術時間 30分~40分程度 通常は入院の必要はありません。
費用 アクアフィリング注入 10cc 40,000円
(目安として1カップサイズアップで150cc程度必要となります。)
腫れ 赤みや腫れは2週間程度で治まっていきます。
内出血 内出血が出現することがありますが、約1~2週間くらいで消失します。
シャワー・入浴 シャワーは当日から可能です。入浴は1週間程度お控えください。
SUBQについてのQ&A 美容医療の口コミ広場のご質問に院長が回答した内容です。

顎にサブキューを注入しましたが、なにか副作用とか存在するんでしょうか?

顎がないのがコンプレックスだったので顎にサブキューを注入してもらいました。
ちなみに2度目で、1度目は特に問題がなかったのですが1か月前に2度目の注入をしてもらたのですが顎のあたりにしこりのようなものができて最初、ニキビかなとおもったんですがズキズキ痛むしご飯を食べる時も違和感があります。
サブキューが原因かなと思ってちょっと怖いです。サブキューになにか副作用とか存在するんでしょうか?
1か月経ってから異常が起こることってあるんですか?変なところに注射されたんじゃないかと不安です
しこりの位置は注入部位と一致していますか?
SUBQは粒子が大きいため移動しにくく持続期間が長いというメリットがありますが、一箇所に多く注入するとSUBQの周囲にカプセル形成をおこし、シコリ状になります。本来の使用目的である豊胸術でもその問題が解決しなかったため、当院ではSUBQからアクアフィリング(アクアリフト)に変えました。
圧迫時痛も、シコリが近くを走行している神経を圧迫するのでしょう。
放置しておいても問題はありませんが、気になるならヒロラーゼ(ヒアルロン酸分解注射)を使ってSUBQを溶かしてもいいかもしれません。
  • 料金表はこちら
  • インデックスに戻る

page top

オンライン予約

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 ルフレ21 8F
最寄駅 地下鉄 御堂筋線 心斎橋駅下車

Copyrightc Komuro clinic. All Rights Reserved.