乳輪・乳頭・その他|美容整形・脂肪吸引なら 大阪心斎橋コムロ美容外科クリニック

06-6700-1112 受付時間:13:00~17:00 日曜・祝日休診 オンライン予約

乳輪・乳頭・その他

乳輪・乳頭・その他

乳輪・乳頭・その他の手術一覧

陥没乳頭修正術

陥没乳頭は乳頭の発育不良や癒着の他に、豊かに発育した乳腺と乳管の長さのアンバランスさもひとつの原因とも考えられています。
当院の術式は以下のようなものです。
乳頭基部で左右両方から乳輪の皮膚の一部で小三角皮弁を作成。
それを使って陥没した乳頭下で土台を作成して盛り上げる。
これは大変に確実で再発のない方法で、乳管は傷付くことなく温存され、術後の妊娠、授乳にも全く影響がありませんので、若い女性にもお勧めできる方法です。

特徴
手術時間 60~90分程度、手術には局所麻酔を使用します。
日帰りで行なえる手術です。
手術費用 300,000円~350,000円
⇒他の手術費用一覧はこちらから
症例

手術の経過・注意事項について
固定 手術後7~10日間は、専用のカップにて乳頭を保護します。
抜糸 状態に応じて、7~14日後に行ないます。
シャワー 翌日より可能ですが、手術部位は濡らさない様に注意して下さい。
入浴 抜糸後より可能です。
検診 翌日・固定時解除時・抜糸時・1ヶ月・3ヶ月後に予定しています。
ブラジャー 抜糸終了後より着用が可能ですが、乳頭を圧迫しない様ドーナツ状のスポンジを1ヶ月使用して頂きます。
内出血 稀に出る場合がありますが、1~2週間程で消失します。
その他 手術後、経過によってしばらくの間搾乳器を使用して頂く場合があります。
手術の限界について

人間の身体は、元々左右差があるため手術においても完全な左右対称を保証することは困難です。
当手術では出来る限り乳管を温存するため、一度の手術では改善しない場合があります。 重症の場合、乳管を温存できない場合もあります。

page top

乳頭縮小

乳輪と同様に個人差があり、乳頭も出産、授乳後に大きくなることも多いようです。見た目のバランスでは、バストが小さいのに乳頭が大きいという場合に余計に目立ちます。
手術は乳頭の高さを低くする手術と、直径を小さくする手術の2種類あります。低くする手術は乳頭基部で皮膚を全周性に切除して縫縮します。また直径を縮小する場合は、乳頭先端から皮膚をくさび状に切除して縫縮します。それぞれバストのタイプに合った術式を選択いたしますが、ふたつの手術は同時に行うことも可能です。

特徴
手術時間 60~90分程度、手術には局所麻酔を使用します。 日帰りで行なえる手術です。
手術費用 300,000円
高さのみ:200,000円
外径のみ:200,000円
(乳輪縮小術と同時に行えば500,000~700,000円)
⇒他の手術費用一覧はこちらから
症例

手術の経過・注意事項について
抜糸 状態に応じて、10~14日後に行ないます。
シャワー 翌日より可能ですが、手術部位は濡らさない様に注意して下さい。
入浴 抜糸後より可能です。
検診 翌日・固定時解除時・抜糸時・1ヶ月・3ヶ月後に予定しています。
内出血 稀に出る場合がありますが、1~2週間程で消失します。
手術の限界について

人間の体を形作っている組織の構造は、基本的に左右差がある為手術においても完全な左右対称を保証することは困難です。
手術後の刺激組織反応により、軽度の再肥大を認めることがあります。
再手術については有料になることがあります。

page top

乳輪縮小

乳輪の大きさは元々個人差があり、出産や授乳を経て拡大する場合もあります。
またバストの大きい方は乳輪の皮膚が伸ばされて大きくなるというケースもあります。

多くの縮小を希望されるとき

乳房挙上術(マストペクシー)に準ずる形となりますので、乳輪の周囲の皮膚を切除する必要があります。欠点として、手術痕が目立つことがあり、乳輪周囲の色調がはっきり際立ってしまうことがあります。

乳輪周囲の色調を損なわずに縮小する

乳輪内に切開を置く方法もありますが、手術痕が目立ちやすく、縮小できる程度も、乳輪周囲切開より少なくなります。

小さく縮小する場合

乳頭基部の切開で縮小できます。この方法がもっとも手術痕が目立たず、良い方法でありますが、縮小の程度は少なくなります。また一時的に出来た手術痕周囲のシワは、3~6ヶ月経過すると自然に目立たなくなります。

特徴
手術時間 60~90分程度、手術には局所麻酔を使用します。 日帰りで行なえる手術です。
手術費用 300,000円~500,000円
(乳頭縮小術と同時に行えば500,000~700,000円)
⇒他の手術費用一覧はこちらから
症例

手術の経過・注意事項について
抜糸 状態に応じて、10~14日後に行ないます。
シャワー 翌日より可能ですが、手術部位は濡らさない様に注意して下さい。
入浴 抜糸後より可能です。
検診 翌日・固定時解除時・抜糸時・1ヶ月・3ヶ月後に予定しています。
内出血 稀に出る場合がありますが、1~2週間程で消失します。
その他 抜糸後3ヶ月は、手術部位の保護のために肌色のテープを貼って頂きます。
手術後、縫合部周囲にギャザーリング(放射状のシワ)を形成することがありますが、時間の経過により消失します。
手術の限界について

人間の身体は、元々左右差があるため手術においても完全な左右対称を保証することは困難です。
手術後の皮膚緊張により、わずかに乳輪径及び縫合線が再拡大することがあります。

※バストの大きさにより皮膚緊張が強いと再拡大することがあります。再手術について有料となることがあります

  • 料金表はこちら
  • インデックスに戻る

page top

オンライン予約

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 ルフレ21 8F
最寄駅 地下鉄 御堂筋線 心斎橋駅下車

Copyrightc Komuro clinic. All Rights Reserved.